猫とワタシ

糸小屋

身近な植物で糸を染め、【草木染め糸の販売】と【機織体験】の小さな糸小屋です。草木染め糸のネット販売を始めました【糸小屋gayagaya】です。尚bookmarkの所からお入りいただけますのでよろしくお願いいたします。

この記事のみを表示するドタバタ北海道・十和田の旅

旅行

9月23日~26日まで3泊4日の北海道への旅
メンバーは私・私の友達H・私の娘N・娘の友達Yのいつもの4人旅

9月23日の夕方、父ちゃんが小田原駅まで送ってくれる
というので Yちゃんを迎えに行きながら・・からドタバタの始まり

Yちゃんの家の中に入った娘が出てこない・・??
「何やってんの時間がないじゃん」 娘「Yちゃんの鞄がしまらない
「何やってんの待ち合わせの電車に間に合わない・・何でも早く」
父ちゃんの車の中の農作業用の薄汚れたロープを絡めて
鍵の閉まらないコロコロのトランクを抱え駅に・・
抱えたまま走り・・滑り込みで電車に

どうやら新しく買ったトランクをいじっている内にダイヤルの設定をしてしまったらしい
なんだカンダとやっている内に・・鍵が閉まった

北海道の函館まで寝台特急の北斗星(19:03発)で行くのだが、食堂車の食事は私達の予算では
無理・・駅弁を買って乗り込む事に、ついでに寝酒も・・と買い込み乗り込む
席は2人づつ別れてしまった。私達は上下席・娘達は上段の2席

そしてこの北斗星・・23日は福島辺りで大雨の為東北本線は不通・・
常磐線を使って仙台まで行くそうで 函館の到着時間が遅れるとのこと

夜も9時を過ぎると食堂車は予約のお客さんの食事も終了して、
一般のお客さんが使えるとの事に・・食堂車なんかめったに無い、このさいだから
お茶位ならと4人で行きました・・がお茶が

       蛹玲沫鬟溷

ね・・飲んでいる物がちがうでしょ・・

でもね私は寝酒にはならず・・トロトロ寝ては目が覚め・・
でしたがそのお陰で、凄いのを見ちゃいました。
昇る朝日に海が黄金色に輝き、冷え込んだ空気で海から湯気が・・ケアラシ
思わず手を合わせてしまいました。

そして青函トンネルを抜け北海道・・

9月24日
一時間遅れで(7:30頃)函館へ・・
お腹がすいたー 海鮮丼だ

函館すずや  4人でお互いの丼を食べ比べ・・満足

さぁー観光だ
市内電車に乗って元町観光に、歩いている内に、なぜか行く予定でなかった函館山のロープウェー乗り場の近くに・・きちゃった。
なので

函館山から

それから函館の赤レンガを散策そしてお昼は 塩ラーメンを食べて
電車で大沼公園に(函館13:17発=大沼公園駅14:08着)

大沼公園

大沼の周囲14キロを突然誰かが・・サイクリングしよう・・
頑張りました1時間・・お尻が痛いとか言いながら・・・
ソフトクリームを食べ ホテルからの送迎バスを待ち
いざホテルに・・

残念ながら映像なし
山の中の静かな 大沼プリンスホテル
http://www.princehotels.co.jp/hakodate/index.html

お風呂が・・入るとお肌がすべすべに髪の毛を洗っても柔らかな髪に
窓のカーテンを開けっ放しで夜の景色を眺めながら眠りました。

9月25日
その日の朝 大失敗・・娘達と別室で別の階・・
思い思いで朝食後の時間を楽しんでいたら携帯が鳴り
娘の声 「何やってんの出発時間とっくに過ぎてるのに」
慌てて玄関に ホテルが用意してくれたタクシーが待っていました。
「ごめんなさい 時間を間違えちゃった」「普通は親が子供に早くーて言うんだよ」
と言われながら そしたらYちゃんがこれでオアイコ
私も遅刻しそうになったしね。(なんと優しい子)
運転手さんも良い人で、げらげらワイワイやっている内に私達の遅れを
車の速度で調整して下さり。函館駅に着いた時は、青森の電車の出発時間の30分も前に・・
運転手さん有難うございました。
(9:15集合を間違えて出発が9:30ごろに函館まで50分位)

これから青森に向けてGO・・(函館10:40発)
お天気は曇り 長袖Tシャツにベスト(風を通さない薄い布)
父ちゃんからは(小田原は寒みーとメールあり)

青森に到着(12:43)青森も曇りで時々ポツンと来るが傘はいらない程度
函館~青森の海岸線から見えた海は前日見た海より少し波があるかな?くらい

青森駅前の市場で昼食を食べ・・駅前のイベント会場でまた汁焼きそば

さぁー  これからがレンタカーでの大冒険

いつもは娘達と同じ車だが、今回は別、カーナビ初体験・・がこれからが冒険
駅を走り出てカーナビの言うことを聞いて走っていたが・・
青森市内でカーナビの指示が信用出来ない。
そこで道路標識で走る事に・・十和田湖方面の標識はしっかり有り
この分だと順調だね・・途中で追い抜いて行った娘達が蔦温泉に入って行く
と言ってたしー、私達もと同じ蔦温泉に・・湯船に娘達姿無し
とても良い温泉でじっくりしたいが時間が無い、そこを出たのが16時半位だったのかな?・

奥入瀬を走り抜けながら雨が多かったんだね・・凄い水量で水も濁っているね
などじゃべりながら・・携帯のアンテナは圏外や一本の繰り返し
十和田湖が突当る信号に、カーナビは左を指示・・
が地図を見た時に右の方が近いように見えたので、ナビ無視で右に・・
急な坂・・急なカーブ 車の後部座席の荷物は皆振り落とされ下で
固まっている・・・
空は暗くなり不安・・街灯も無し対向車も全然無い・・
娘から 今どこのメール・・返信したいが電波飛ばず・・娘達はホテルに到着したみたい
それに電池の残量が赤棒に・・
カーナビは無言・・さんだ無視したのだから仕方ない・・というか
山の中だから分かれ道が無い・・外は真っ暗・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ただただ急なカーブや坂道を走り やっとナビが喋った・・が
右の道を選んだ・・違うよ・・ホテルは十和田湖の岸辺
そっちに行ったら他に行っちゃう・・又ナビ無視・・
ヒタスラ湖畔を回ってるつもり・・暗くて景色が分からない・・
真っ暗な公園でナビ設定のし直し・・
なんとカーナビは八戸のレンタカー会社の返却場所の設定で・・
私達の入れ込んだホテルは設定してなかった事に(ナビ無視でよかった)(目的地近し)
まだまだ真っ暗の道をヒタスラ走り対向車に出合った時の感動・・
工事中の蛍光版に人里を感じたなんて始めて・・
やっとの思いでホテルに到着(18時半頃)
一緒に青森駅を出た娘達はホテルで温泉に浸かりくつろいでいました。
娘達は・・道路に街灯が無いから暗くなつたら大変と、どにも寄らずに来たが
ナビを近道設定にしたので、山岳地帯は近道は怖い・・あちらも同じく車の荷物が・・
(ホテルの方が 時々間違って行かれる方がいらしゃるんですが、道はカーブなどがひどく
 めったにあの道は車が走りません。・・・だって)

私達が十和田に着く前にこちらは凄い雨だった様で
お部屋のテーブルの上に
ホテルで   そして

9月27日
ホテルの窓から   お部屋の窓から

ホテルのラウンジから   ラウンジ前の庭から

八戸に向かう途中の奥入瀬は昨日と違い

奥入瀬

お天気に恵まれ八戸駅までは道の駅、八食センターでお土産を買いながら
無事に着きました。
土産  ミズの実やもち米の新米もちろん海産物も

帰りは青森駅18:00発ー東京着21:08の新幹線ハヤテ
小田原の帰りの電車のドアの上の電光掲示板に
東北新幹線線路に障害物で運休・・・
良かった通過した後で(トンネル内のコンクリートのハガレで23時頃まで動かなかったようです。

無事に帰宅出来ました。あちらから送った荷物も無事に到着して
昨夜しっかりとお腹に納め、幸せ・・・
今日からマタマタいつもの日々が・・今度はどこに行こうかな??
是非良い所がありましたら
情報を・・・

昨日、今日と私達がいた北海道・青森より小田原方が寒いです。
北海道はお天気が良かったせいか、気温は低いが太陽の日差しがまぶしく
暖かくとても気持ちの良い季節でした。 八甲田山辺りは紅葉がはじまったかな??
木々が薄らと色付き始めている所・・・でした。

この記事のみを表示する織機まだまだ完成していません

身近な出来事

 
 今月の初めに始めた機の修理が・・・
  どうせここまでバラバラにしたのだから・・
  新しく作り直してしまえ~
  が・・この夏の暑さ・・親の夏ばてで病院通い・・
  それが済んだら・・私の番、冷たい物たべすぎで・・
  お腹をコワし・・それが済んだら眠気・・
  朝ご飯食べたら 昼食べたら夕飯を食べても
  そしてマタマタ夜も

  だめだ、こんな事していてはと思いつつも今だ睡魔が・・
  昨夜もブログ書かなければ・・と思いつつ

  さて 肝心の機織り機ですが
  大きな骨組みは出来上がりました。
  201009201517_convert_20100921074827.jpg、、、、201009201445_convert_20100921074708.jpg
  なにせ 14cm位のネジを角々に2本ねじ込むのですが、
  大掛かりな工具がないので・・ドライバーでねじ込むと手の皮がよじれて・・
  昨日8本平均を取りながらねじ込む作業をしたら 最後にねじ込む力が無く
  本日の作業になっています。この後の作業は細かい作業になるので・・
  10月上旬完成を目指す??(こう書いてかないとダラダラしちゃうから)

  目指して頑張りたいと思います。

  23日か~26日まで北海道・青森に遊びに行ってきま~す。
  えー 機をほったらかして~
  と言われそうですが、美味しい物見つけたら、写真載せるから・・
  楽しみにしていてね。上野から寝台北斗星で函館・・青森・新幹線で東京の
  コースです。

この記事のみを表示するお疲れ様・手作りの織り機

身近な出来事

 

   数年前にノコギリ・物差・ドライバー片手に作り上げた
   折りたたみ式の機織り機・・・


        201008291119_convert_20100903224634.jpg


   良く働いてくれました。いつ壊れるかが心配でしたが
   とうとう・・一番上の 肝心カナメのロールの芯棒がすり減り外れそうに

     201008291116_convert_20100903224728.jpg         201009031553_convert_20100903224518.jpg

  今、解体中・・ 

   パワーアップして 生まれ変わる予定・・。

   まだ暑いけど がんばるぞ・・・  だけど暑い