猫とワタシ

糸小屋

身近な植物で糸を染め、【草木染め糸の販売】と【機織体験】の小さな糸小屋です。草木染め糸のネット販売を始めました【糸小屋gayagaya】です。尚bookmarkの所からお入りいただけますのでよろしくお願いいたします。

この記事のみを表示する春ですね・・・(^^♪

身近な出来事

3月の8日~16日まで娘が親子で里帰り・・・

8日はぶたのしっぽのぎゃらーりー展の搬入の日 9日から11日までは展示会

13日には セレクト7に冬物引き下げと 春物の納品・・・

14日湯河原の娘が通う 陶芸教室に 焼けた陶器の受け取りに・・

ケイオウザクラ

陶芸教室のミカン畑の ケイオウ桜が満開・・・

15日は 香港から友達が遊びに来て 小田原城に🍙を持ってお出かけ

小田原城

いつもは危ないからと 手を繋いでいるが ここは自由・・・

1歳2ケ月とは思えない歩きプリ・・

小田原城2

はるか遠くまで 一人でテクテク・・・・ 大きな声で アキラー と呼ぶと

ちょこちょこと戻ってくる  

その夜 アキラ君の父ちゃんが泊まり掛けでお迎えに・・

翌日のお昼にはかえって行きました。 なんとも忙しい日々でしたが

只今正常に戻り 4月末からの春のバック展に向け

コツコツ作業を進めています。


この記事のみを表示する心配

東北災害

東北の震災から7年・・・

少し気になる記事を見つけましたので・・・

東北の震災の2か月前にも 新燃岳が噴火をしていたということですが

. 2011年1月26日:新燃岳で噴火(多量の火山灰や軽石、溶岩噴出)
→2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、M9.1。

過去にも色々有ったようなのでコピーを貼りました。

【霧島連山の噴火と大地震・大噴火が連動した例】

1. 1677年:御鉢で噴火
→1677年4月13日:延宝八戸沖地震、M7.2~8.0、津波あり。
→1677年11月4日:延宝房総沖地震、M8.0前後、死者500人、津波あり。

2. 1678年1月9日:御鉢で噴火
→1678年10月2日:宮城県北部沖、M7.5前後。

3. 1706年12月15日:御鉢で噴火
→1707年10月28日:宝永地震(南海トラフ全域)、M8.4~8.6、死者5千~2万人以上。
→1707年12月16日:富士山の宝永大噴火。

4. 1717年2月9日~22日:新燃岳で噴火
→1717年5月13日:宮城県沖、M7.5、津波や液状化被害。

5. 1891年6月19日:御鉢で噴火。
→1891年10月28日:濃尾地震、M8.0、最大震度7相当。死者・行方不明者7千人以上。

6. 1894年2月25日~28日:御鉢で噴火
→1894年3月22日:根室半島沖地震、M7.9、津波あり。
→1894年6月20日:明治東京地震、M7.0、死者31人。

7. 1896年3月15日:御鉢で噴火
→1896年6月15日:明治三陸地震、M8.2~8.5、津波あり、死者・行方不明者2万2千人。

8. 1914年1月8日:御鉢で噴火
→1914年1月12日:桜島地震、M7.1、死者29人。
→1914年3月15日:仙北地震、M7.1、死者94人。最大震度7相当。

9. 1923年7月11日~20日:御鉢で噴火
→1923年7月13日:九州地方南東沖、M7.3。
→1923年9月1日:関東大震災、M7.9、死者・行方不明者10万人以上。

10. 1959年2月17日:新燃岳(昭和噴火)
→1960年3月21日:三陸沖、M7.2。

11. 2011年1月26日:新燃岳で噴火(多量の火山灰や軽石、溶岩噴出)
→2011年3月11日:東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)、M9,1

新燃岳かなり激しく噴火を繰り返していますので 心配になりますね。